ロゴ

気になる歯並びはインビザラインで治療しよう【最新治療の魅力】

マウスピース

インビザライン治療の特徴

インビザラインは最新の歯列矯正治療と言われており、特に成人した人が歯並びを良くしたいと考える際に、この治療を選ぶ傾向にあります。マウスピース矯正の1つで世界90か国以上の国々で導入されており、インビザラインはとても普及率の高い歯列矯正治療です。3D画像によるシミュレーションを行い、自分に合ったマウスピースを作り、それを1日20時間以上装着することになります。マウスピースは7日から14日程度で新しい物へと変更し、少しずつ歯を正しい位置へと移動させるのがインビザラインの特徴です。東京都内にある矯正歯科専門の歯医者さんであれば、高い確率でインビザラインを受けることができるので、気になる人は受診することをおすすめします。

マウスピース

インビザラインのメリット

最新の歯科治療を提供する歯医者さんが多い東京、歯列矯正も最新の治療法と言われている「インビザライン」を受けられる歯医者さんは多数存在しています。インビザラインはワイヤーなどの矯正器具ではなく、透明なマウスピースを作り装着することで歯並びを良くする治療です。透明で薄いマウスピースははめていても人に気づかれにくく、目立たない歯列矯正治療としてインビザラインは人気です。また、目立ちにくいというだけでなく歯列矯正治療中に、痛みを感じにくいという点もメリットと言われています。ワイヤーでの治療の場合、舌や頬の内側などがワイヤーに当たってしまい、痛みを感じたり傷ができたりして口内炎ができやすいといったデメリットがあります。インビザラインはつるんとしたマウスピースですので、装着しても痛みや違和感が出にくく、ストレスなく治療を続けることが可能です。