ロゴ

希望者が多いインプラント治療!利用者の嬉しい声を聞こう

インプラント

歯を失くしたら、いくつかの治療法から選ぶことになるでしょう。どれがいいか迷うところですが、インプラントを勧めている方が増えています。治療費はかかるものの、受けて良かったと思っている方もいるので検討してみるといいですよ。

みんなの口コミ

失った歯を取り戻せました【40代/男性】

ブリッジにするべきか、入れ歯にするべきなのか、40代にして選択したのはインプラントでした。広範囲の欠如ではなく前歯での利用ができる点や、残った歯を傷つけずに固定できる点で選びました。虫歯と歯槽膿漏が原因で、前歯を失ってからは、気持ちも沈みがちで、かと言って、差し歯はすぐに外れてしまうデメリットがありました。人工歯根を埋めて、歯冠を作る治療法を提案して頂き、自分の場合には顎の骨に問題があったため、結合するのを待ち、約4ヶ月の治療期間でインプラント治療を終えました。前歯の欠損本数1本で、自分の場合には保険適応で白い歯にできたため、若干治療費は高めでしたが、審美性も得られ、失った歯が再生されたようで、歯を見せた笑顔が増えました。

美味しい食事が食べられて満足です【50代/男性】

すでに部分入れ歯を使用していたのですが、問題が発生してしまい、満足感や快適性を感じることもなく、歯科にてインプラント治療を行いました。入れ歯は、費用が安いものの、変色などの見た目、歯茎への負担も感じていました。食事をするにしても違和感があり、食べ物がつまりやすく、小さなゴマや煎餅などのカタい物も、前歯には負担になります。自分の歯に近い感覚で咬むことができるようになり、周囲の歯をむやみに削ることもなく、健全な歯を守れる点も魅力でした。顎の骨にがっちりねじ込むので、強固な咬みごたえで、カタい煎餅もバリバリ食べています。50代にして、改めて食事が楽しく感じ、味もしっかり堪能できるインプラントにして、欠損部分をただ単に回復させるだけではないこうした喜びも味わっています。